美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888

素朴な疑問

美容クリニックを検討している際に、特に初めての場合、さまざま疑問をお持ちのお客様も多数いらっしゃると思います。
そこで、美容皮膚科恵比寿やすみクリニックでは、お客様からよく寄せられるご質問や、多くのお客様が疑問に思われているような事項をご紹介していきます。

自分でケアや運動などすればなんとかなるのではないでしょうか

目的に応じ、上手に治療を取り入れていただくことをお勧めしております。


ある程度までは、ご自身でのケアで対応可能なこともありますが、スキンケアや運動、食事などで、限界を感じた方が、多くいらっしゃっております。


20代のうちは、お悩みが乾燥や皮脂、肌荒れなどが多く、セルフケアでなんとかなることもありますが、エイジングによるお悩みの場合、やはり、治療を取り入れることが解消への近道になると考えております。


また痩身に関しましても、食事や運動だけですと、どうしても痩せたい場所が最後に痩せるため、やつれてみえてしまったりする場合もあります。ところが、注射やマシンによる部分痩せにおいては、本当に痩せたい部分だけをピンポイントで治療することができますので、女性らしさを残しながら、美しいボディラインをキープすることができます。


さらに、お顔、鼻、足首、ひざ上など細かくデザインできるところも痩身治療の魅力の一つと考えております。

エステサロン、美容クリニック、美容外科(美容整形外科)、整形外科、形成外科など、さまざなま種類がありますが、違いがよくわかりません

それぞれ違いがありますので、内容は下記をご覧ください。


【美容クリニック、美容外科】
美容クリニックは美容関連の病院の総称的なものであり、種類としては、その中で大きく2つに分けられます。


・メスを使う外科的な治療を行うのが「美容外科」
(形成外科の医療技術を美容に用いたもの)

・メスを使わない治療を行うのが「美容皮膚科」


当院は、後者の「美容皮膚科」であり、主に、しみ、しわ、たるみ、ニキビ、脂肪除去、各種注入治療など、メスを使わずに美しくなる治療を行っております。


【エステサロン】
エステサロンは、医療行為ではないため、医療機器や薬品などは使えませんので、もう少し、手軽にという感覚のサロンです。


【整形外科】
骨、軟骨、筋、靭帯、神経などの運動器官を構成する組織の疾患や外傷を対象とした診療を主に行っている診療科目です。


【形成外科】
火傷や怪我などの傷や、組織の再建、皮膚病変の切除、先天性奇形の修正など、体の表面の皮膚や組織の形をきれいに形成する診療科目です。

まずは相談だけでもよいのでしょうか

もちろん大丈夫です。まずは自分の状態を知ることも大切です。


ご自身の肌がどのような状態なのか、原因は何か、どのような選択肢があるのか、ホームケアで気を付けることは何かなどを知っていただくことだけでも、とても意味のあることだと思います。もし、色々な情報が入りすぎて、何が正しいのか、モヤモヤしていることがありましたら、一人で悩まずに、まずはご相談ください。

いろいろと勧められるのではないか心配

お客様のご納得の範囲でご選択していただいております。


当院では、施術に入る前に、医師の診察に入り、ベストな治療法をご提案いたします。
その後、内容をご理解いただき、料金の確認をし、すべてにご納得いただいたうえで、治療に進みます。 治療メニューも豊富にご用意しておりますので、ニーズやご予算により、治療法の選択をしていただくこともできます。

仕上がりがイメージし難いのですが・・・

できるだけイメージしていただきやすいように、実際のスタッフ体験もご紹介しております。


症例写真だけではなく、なるべく、スタッフによる治療経過もたくさんご用意できるように心がけております。
ブログでも、多数ご紹介がございますので、ぜひご覧になっていただけたら幸いです。


スタッフ体験はこちらをご覧ください。

一度施術(治療)したら、続けなければならないのではないか心配

継続の必要はありませんが、上手に取り入れることをお勧めしております。


必ず続けなければいけないものではありませんが、個々の状態や治療内容などにより、ある程度、定期的に行っていくのがよい場合もあります。
例として治療別にいくつかご紹介をしていきます。


【たるみ治療のケース】
たるみを治療するには、線維芽細胞を定期的に刺激し、皮膚のコラーゲンを増生させていく必要があります。


よく筋トレに例えてお話をするのでるが、筋肉を鍛えて筋肉質な体質にし、それを維持していくためには、ある程度、定期的に運動をする必要がありますよね。人間の体は、筋肉も皮膚も同じように、体質が変わるまで、定期的に鍛える必要があるのです。

そして、鍛えて定着してきたら、エイジングをスローダウンさせるために、その状態を保つ必要があります。なるべく、紫外線対策、食事、睡眠、ストレスをためないことなどに気を付けて過ごしていただくとよいでしょう。
しかしながら、全く老化しない状態を保つのはできませんので、定期的に行うのがベストといえるでしょう。


「早い段階から、たるみ治療などを行うと、年を重ねてから余計にたるむのでは?」
「一生、続けなければならなくなるのでは?」
というような質問を時々受けるのですが、そのようなことはありません。


むしろ、エイジングが本格的に気になる前から、コラーゲンを増生させて、弾力のある皮膚を保つことで、しわやたるみを予防することができるのです。


エイジングが進んだ状態は、筋トレで例えると、リハビリを開始する状態といえます。その状態から治療を始めるよりも、増生量が多いので、早い段階で効果が得られやすくなります。つまり、若返ると同時に、コラーゲンを貯金し、エイジングをスローダウンさせることができるのです。


【注入治療のケース】
ボトックス注射の場合は、しわをよせる筋肉を衰退させるため、徐々に効き目が長くなります。そのため、しわを寄せないような生活を心がけていただければ、治療間隔ものばしていくことが可能です。例え、長期間、注射を行わなくなったとしても、その期間、しわが寄らないようになるので、何もしなかった状態と比べて、しわが刻まれるのを確実に防いでくれます。つまり、行わなくなったことにより、余計に何かマイナスな点があるということはありません。


ただし、ヒアルロン酸注入においては、少し注意が必要です。
ヒアルロン酸注入は、大きく、「刻まれたしわをぼかす方法」と「ボリュームを出す方法」に分けられます。


特にボリュームを出す方法においては、皮膚のたるみを解消せずにヒアルロン酸注入のみにたよると、皮膚という、いわゆる組織を包む袋は年々ゆるみ、さらに、ヒアルロン酸も徐々に吸収されていきますので、なくなったら、注入というのを繰り返すことになりかねません。


そこで当院では、まず、たるみやしわの根本的な原因である、皮膚のゆるみを解消する、コラーゲン増生治療を行います。そして、皮膚に弾力がでてきた状態になってきたら、しわをなだらかにぼかすように、ヒアルロン酸を注入します。しわをぼかす方法ですと、浅く注入しますので、もちもとてもよくなります。


【しみ治療のケース】
しみ治療においては、局所的にレーザーで除去する方法と、全体的にしみやくすみなどのメラニン色素を除去し、潜んだメラニンも排出する方法があります。


前者の場合、一度取れたら、紫外線対策をきちんと行っていただければ、きれいな状態を保てます。後者のフォトRFの場合は、毎回、メラニンが排出されていきますので、続ければ、続けただけ、きれいになりますが、このくらいでよいかなと思う場合は、お休みしても、取れたしみが元に戻るということはありません。


しかしながら、紫外線は生まれたときから蓄積され、その分メラニンが潜んでいますので、それらが「しみ」として、表面に現れないようにするためには、続けたほうが、ベストといえます。


【脂肪除去のケース】
脂肪除去では、注射で溶かし・排出する方法と、マシンで溶かし・排出し・引き締める方法があります。 どちらも、極端に摂取カロリーが増えたりしない限り、すぐにリバウンドするようなことはありません。また、部分痩せの治療のため、極端な食事制限なども必要ないので、そのような意味でも、リバウンドは少なくなります。


ただし、脂肪は、一度付くと、その部分にセルライトとして定着し、リンパや血流循環が停滞し、その部分に集中的に脂肪が付きやすくなってしまいます。そのため、一度、リセットした後は、その状態を維持するために、塩分を控えたり、体を冷やさないように心がけるとよいでしょう。また、脚痩せを行った場合は、毎日寝る前に着圧タイツを履くなどのケアをお勧めしております。



このように、具体例を挙げながら説明させていただきましたが、最初でもお伝えしましたとおり、一度行ったら、ずっと続けなければならないというものではありません。


もちろん、より若々しくなるために、定期的に続ける方のほうが多いですが、ある程度まできれいになったら、できる範囲で、そのときに合わせた治療を上手に取り入れていくことが望ましいと思っております。

周りにわかってしまわないか心配

メスを使う施術は行いませんので、ほぼそのような心配はございません。


当院の治療はメスを加えませんので、周りの方に気付かれてしまうような心配は、ほとんどありません。


ただし、多少、赤みや痂皮などができる治療もあります。その場合、ご希望やライフスタイルに合わせて、設定を調整していきますので、ご安心ください。


例えば、ダウンタイムがでやすい治療として、CO2フラクショナルレーザーというお肌を入れ替える治療が挙げられます。しっかり照射すると、2~3日赤みが出て、1週間程かけて、皮が剥けます。
そのため、ダウンタイムがあまりとれない方は、マイルドフラクショナルレーザーという治療で、優しく照射し、赤みなどがほとんど分からない程度に照射することも可能です。
やさしく照射しても、ごわつきやプツプツなど表面のものは除去でき、ツルッとします。


シミ治療もQスイッチYAGレーザーで局所的に行う場合は、テープ保護が2週間必要となります。周りに気付かれないように行う場合は、フォトRFでの治療を推奨しております。


その他、注入においても、腫れなどが出ない薬剤を厳選して導入しておりますので、ご安心ください。極細の針を使用し、冷却を十分に行い、内出血がほとんど生じないように、できる限り注意しております。


効果に関しても、不自然になるような治療は、一切ありませんので、ご安心ください。

けっこう痛みがあるのではないか心配

施術や個人により多少異なりますが、あっても小さな痛みのみです。


マシンによる治療に関しては、冷却、場合によっては麻酔クリームを使用しますので、ほとんど痛みは気になりません。


ただし、ウルセラに関しては、冷却、麻酔クリームを使用しても、個人差により、多少痛みを感じる場合はあります。


注入の治療に関しましては、施術前後の冷却、麻酔クリーム、極細の針を使用し、痛みを感じないように、細心の注意を払っております。

施術にはどのくらいの時間がかかりますか

約30分~数時間と、施術内容により異なります。


各種美肌治療・注入治療においては、30分から1時間で終わる治療がほとんどです。


ウルセラ・メガリフトの場合は、麻酔クリームの時間を含め、1時間半から2時間程になります。


痩身治療を、たくさんの箇所行う場合や、全身脱毛に関しましては、その範囲などにより数時間かかることもあります。


治療を組み合わせる場合など、詳しいお時間に関しましては、ぜひ、お電話でお問い合わせください。

本当に効果があるのか心配

ほとんどの方に、一度目から効果を実感していただいております。


シミ、しわ、たるみ、ニキビ、赤ら顔などの美肌治療においては、一度目から効果を実感する方がほとんどですが、肌状態によっては、効果に個人差がある場合や、回数が必要な場合もあります。


例えば、難治性ニキビ治療の場合、一度ですべてのにきびが完全になくなるということはありません。スキンケアなども見直し、治療を継続し、肌質改善を図る必要があります。


シミ治療においても、特に、フォトRFで治療を行う場合は、毎月、お肌のターンオーバーとともに、メラニンを除去していくため、最低でも3回から5回はかかります。


このように、美肌治療においては、肌を美しく、育てていく治療ですので、回数を重ねる程、美しくなっていくのです。


もちろん、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、メソフェイスなどのように、一度でも効果を実感しやすい治療もあります。
大切なことは、お一人おひとりに合ったベストな治療法を、ある程度継続することです。
どんな治療においても、毎回、より効果を実感しやすくなります。

もしほとんど効果が出なかった場合はどうなりますでしょうか

効果がないことはほとんどありませんが、数回の治療が必要な場合もあります。


効果がないというようなことは、ほとんどありませんが、先述のように、初回では効果を実感しにくく、回数を重ねることで、効果を実感できる治療もございます。


例えば、お鼻のメソフェイス。こちらは、一回目では、「お鼻の脂肪が柔らかくなったかな・・・」「少し、スッキリしたかも・・・」というような、なんとなくの実感という方もいらっしゃいます。
そのような場合でも、回数を重ねていくごとに、効果が実感されやすくなります。


また、毛穴治療や傷跡治療においても、回数が必要な治療ですので、一度で諦めずに、少しがんばって続けていただけると、より確実に効果を実感していただくことができます。

施術後のアフターケアのどのようになっていますでしょうか

どんなに些細なことでも、丁寧に対応させていただきます。


施術後は、まず、冷却しスキンケアを行い、できるだけ状態を保っていただけるように、気を付けていただきたいことやスキンケアに関してなどをお話し、アドバイスさせていただきます。


QスイッチYAGレーザーでシミ取りを行った場合は、2週間後に検診にお越しいただき、状態を診させていただいております。その他の治療に関しましては、アフター定期診察のようなものは設けておりませんが、施術を受けた後日でも、もし気になることや心配事などがありましたら、どんな些細なことでも、ご連絡ください。常に丁寧な対応を心がけ、お答えさせていただいております。
また、情況に応じ、診察もお受けしておりますので、何でもお気軽にご相談ください。

治療は、どのくらいの間隔で行うのが効果的でしょうか

治療メニューによりますが、ある程度定着するまでは、1ヶ月ペースを推奨している施術が多いです。
例えば、筋トレもそうですが、一度行い、そのまま放置してしまったら、なかなか筋肉がつきません。ある程度、定期的にトレーニングを繰り返していくことで、筋肉がついていきます。
お肌を鍛えて、コラーゲンやエラスチンを増生させる場合も同じように、同じ回数行う場合でも、1ヶ月ペースで行うほうが、よりコラーゲン増生量が多くなります。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

HONEY #17
[掲載情報を見る]

『HONEY』最新号#17「最新のUV対策」について、院長佐藤やすみがコメントさせていただきました!! お手入れ法やお勧めのケアアイテムが豊富に掲載されています。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問