恵比寿やすみクリニック|美容皮膚科 東京

カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
  • メラ
    ニン

ほくろ

ほくろについて

ほくろは、メラノサイトというメラニン色素を生成する細胞が集まったものです。色は、暗褐色から黒色を呈しており、形状は、平坦なものから隆起したものまでさまざまです。
遺伝的にほくろができやすい体質の場合もありますが、紫外線や刺激などにより、メラノサイトが活性化し、後天的にほくろができることもあります。






こんな人にほくろ治療がお勧め

  • 顔に目立つほくろがあって気になる
  • 最近、ほくろが目立ってきた
  • 体のほくろを取りたい
  • 年々、ほくろが増えている気がする





ほくろでお悩みの方に有効な治療方法

アイコンの付いているものは、お悩み内で人気のある治療です。

ほくろ

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

炭酸ガスレーザーで、母斑細胞の組織を蒸散させる治療法です。
隆起したほくろも、周囲にかけてなだらかになるように蒸散させます。
局所麻酔の注射を行いますので、痛みの心配もありません。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)
ほくろ

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)+QスイッチYAGレーザー

当院でのほくろ除去は、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)+QスイッチYAGレーザーの2種類のレーザーを組み合わせ行うこともあります。そうすることで、削り過ぎを防ぎ、より安全に除去することが可能になります。


1.まず、極細の針を使用し、局所麻酔をします。


2.その後、炭酸ガスレーザーを使用し、ほくろの母斑細胞を蒸散します。


3.ある程度、蒸散した後、設定をさらに下げて周囲をなだらかに馴染ませます。そうすることで、傷跡が残りにくく、回復も早くなります。


4.最後に、残りのメラニンは、QスイッチYAGレーザーを照射して除去します。


母斑細胞が深く浸潤している場合は、安全に確実に除去するために、回数を分けて行う場合もあります。

・CO2レーザー 1回~2回






症例

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)+QスイッチYAGレーザー ほくろ治療

よくある質問

治療後は、テープなどを貼る必要はありますか?

はい。貼る期間は、ほくろの深さにより異なりますが、平均2週間はテープを貼る必要があります。

痛みに弱いので、心配です

ほくろ除去の場合、局所麻酔をした後に施術を行いますので、痛みの心配はありません。

治療後に、出血したりしませんか?

炭酸ガスレーザーは、止血をしながら組織を蒸散させますので、治療後に出血することはありません。
念のため、当日は、アルコールやサウナ、激しい運動などは、控えていただいております。

ほくろに関する料金表

内訳 1回
CO2レーザー(ほくろ)
1mm 10,000