美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
メスを使わずに輪郭矯正♡エラ・側頭筋ボトックス+α

その他

メスを使わずに輪郭矯正♡エラ・側頭筋ボトックス+α

このエントリーをはてなブックマークに追加

エラ、フェイスライン、側頭部のハリ、頬骨は、お顔全体の印象を大きく左右するパーツです。しかし、「骨格の問題なので、骨は削らないと無理なのでは。」「脂肪は脂肪吸引? でも、オペはリスクも考えると怖い。」と諦めている方も多いのではないでしょうか。そこで、メスを使わずに骨格矯正できる方法をご案内します。



凹凸のない滑らかさが鍵。理想の可愛らしい印象のお顔に

みなさん、可愛らしい印象、若々しい印象のお顔と聞いた際に、どのようなお顔をイメージしますでしょうか。私は、リカちゃん人形のようなお顔をイメージしています。反対に、お顔にメリハリがあると、少し大人っぽい印象、華やかな印象になりますね。例えば、バービー人形のような印象です。


全体的にふんわりしつつも、そのような大人っぽい要素もあるのが理想ですが、エイジングによる変化や過度なヒアルロン酸注入などにより、その要素が進行しすぎると、少し、強い印象、年齢を感じさせてしまう印象になってしまいます。例えば、口周り、ほっぺた辺りのエイジングによる痩せ感、頬の高い箇所辺りの過度なヒアルロン酸注入、そしてエラの張り、頬骨辺りの高さ、側頭部(ハチ)の張りなどあらゆる凹凸が当てはまります。


そのような印象をふんわりとした優しい印象に戻していくためには、お肌の毛穴などの質感以外にも、すべてにおいて、お一人おひとり主張しすぎている箇所をフラットにしてあげることが大切です。



ふんわり優しい印象に&歯ぎしり・頭痛などが軽減されるプラス効果あり!

当院では、そのようなふんわり可愛らしい感じ、優しい印象をご希望される方が非常に多くいらっしゃいます。もちろん、当院は美容外科ではなく、美容皮膚科ですので、メスを加えるような治療は行っておりませんが、徐々にそのような印象に近づけていくことはできます


例えば、怖そうな印象、険しい印象を与えてしまう表情筋の過度な緊張を、ボトックスでピンポイントに緩めてあげることを何回か行ううちに、表情筋の使い方が変わり、それに伴い表情癖が改善され印象も変わってきます。


それだけではなく、今回のテーマである側頭筋(広く大きい筋肉ですので、お悩みに合わせて注射する箇所を調整)や咬筋を華奢にすることにより、徐々に骨格レベルで変えていくこともできるのです。なぜなら、それらの筋肉は深い場所に存在し、骨に付着していて、筋肉が変わると、それに合わせて、骨も変化していくためです。


エラ(咬筋)の場合

咬筋へのボトックス注射でエラのハリを縮小させます。エラは、適度にあったほうが魅力的にみえることもありますが、張りすぎていてバランスがよくない場合、少しスッキリさせてあげると優しい印象になりますね。


先程、お話しましたように、こちらの筋肉は骨に付着しています。そのため、筋自体を華奢にしてあげると、顎もスッキリとしてくるのです。


特に10~20歳代のようなお若い方の場合、咬筋を華奢にしてあげると、その上にのっている脂肪や皮膚がキュッと内側に密着し、その下の骨も再構築されて、すぐに小顔効果を実感することができます。


しかし、皮膚や脂肪組織(コラーゲン繊維を含んでいます)のたるみが進行している場合、一番奥に存在する土台のみ小さくなるので、その上に乗っている脂肪や皮膚がなだれのように下に落ちてくる可能性も考えられます。


もちろん、そうならないようにお一人おひとりの状態に合わせて工夫を行い注射を行っていますが、あまりにも皮膚や脂肪の下垂が多い場合、ペリカン注射ギャラクシーウルセラなどにより皮膚、組織を引き締め、重力により垂れている脂肪をBNLS注射で溶かすなどの治療を先に行います。


咬筋は噛む筋肉ですので、この治療により、噛む力が弱くなり、寝ている間の歯ぎしりや食いしばりもなくなり、それに伴い、頭痛、歯のすり減り、肩こりなども楽になる、嬉しいプラス効果を得ることができます。


ハチ(側頭部)の場合

ハチ辺りが張っている場合は、側頭部にボトックス注射を行い、側頭筋を華奢にしていきます。それにより、お顔の幅が小さく感じます。こちらも咬筋同様、噛む力が弱くなり、歯ぎしり、食いしばりがなくなり、頭痛、歯のすり減り、肩こりなどの悩みが軽減されます。


頬骨の場合

頬骨がお悩みである場合、同じ側頭筋ボトックスでも、こめかみが凹むことがないように、頬骨の中を通っている深い筋肉のみに注射します。すると、骨の中を通る側頭筋はボリュームがダウンし、頬骨を内側から外に押し出す力が弱くなります


少し隙間ができるようなイメージですので、ホームケアで頬骨を両手で内側に押すケアを毎日行うと、徐々に改善していきます。骨は、弱い力が持続的に加わると動くものなので、その際に、韓国の小顔矯正器であるヘッドラングもお勧めしております。


また、頬骨脂肪体という頬骨の上に乗っている脂肪が多いと、笑ったときに、ポコッと高く目立ってしまいますので、BNLS注射で溶かしてあげると段差が緩和されて、よりフラットに近づくことができます。



バランスが大切♡

側頭筋、咬筋、ともに噛むときに使われる筋肉ですので、バランスよく改善してあげることが大切です。どちらかを弱くしすぎると、それを補うためにもう一つが発達してしまうこともあるためです。


お一人おひとりの状態やお悩み、ご希望は異なりますので、柔軟に工夫を行い、型にはまらないオーダーメイドな治療を心がけています。


お悩みの方は、ぜひ、ご相談くださいおとめ座




恵比寿やすみクリニック
佐藤 やすみ




スタッフビューティー日記ラブラブ

https://www.yasumi.me/ebisu-yasumi-clinic/


恵比寿やすみクリニックInstagramラブラブ

https://www.instagram.com/ebisu_yasumi_clinic/


佐藤やすみInstagramラブラブ
https://www.instagram.com/yasumi_satou/




お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

『MAQUIA』1月号 「ラロッシュポゼ」の企画、正しい秋冬のくすみ対策で、院長佐藤やすみがコメントさせていただきました。
[掲載情報を見る]

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ボディ
    メイク
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問