美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
オーロラ(フォトRF)は、スキンケア感覚で行い+αが美白肌への近道♡

美肌

オーロラ(フォトRF)は、スキンケア感覚で行い+αが美白肌への近道♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーロラは、ダウンタイムもなく(強さの調整可能)、お肌のあらゆるお悩みに効果的で、シミ・たるみなどの予防も兼ねた(奥に潜んだ予備軍も除去)、スキンケア感覚で行うことができる治療です。



スキントーンや体質と、上手に付き合うことが大切

オーロラは、スキンケア感覚で気軽に受けていただくものですので、肌質によっては、無理して強く照射しないことが大切になります。


例えば、転んで擦りむいてしまった時を想像してください。傷が治ったときに、一時的に色素沈着が生じたという経験がある方も多いと思います。


そのように、強い刺激を受けるとサイトカイン、内分泌系などを介した生体反応が生じ、その炎症の賜物として最終的にメラニンが生成されてしまいます。もちろん、個人差により程度の差はありますが、多かれ少なかれ、そのようなことが生じます。



全体、肝斑部分は優しく照射♡

特に、日本人のお肌は、デリケートで、刺激によりメラニンも生成されやすい肌質の方も多くいらっしゃいます。


もともとメラニンが多い方、日焼けしている方、お肌が薄く黒っぽい色をしている方、そして肝斑や炎症性色素沈着の部分は、メラノサイト(メラニンを作る細胞)が活性化していて、刺激を受けたときにメラニンも生成されやすい状態ですので、ご自身でも把握しておくことが大切です。


上記のような方がオーロラ(フォトRF)を行う際、特にシミがないところに関しては、無理して強く照射する必要はないと考えています。むしろ、IPLに関しては、優しく照射したほうが、そのような反応が生じないので全体的なトーンアップ、美白効果が得られやすくなります


そのため、メラニンが多い、メラノサイトが活性化しているお肌の場合、ジェルを冷たくする、設定を下げるなどして調整しております。


また、次にお話するように、メラニン生成抑制やメラニン色素還元(ビタミンCやハイドロキノンにはメラニン色素を還元して薄くする作用があります)・排出をするような治療、スキンケアを取り入れていくことも大切です。


私も時々、スキンケア感覚で予防のためにオーロラ取り入れていますが、設定は最小にしています。刺激は、必要ないのであれば、加えないにこしたことはないですね。そして、普段から、内外から、メラニンを作らせない、溜めないように、メラニン生成抑制・還元・排出を行うようなケアをしています。



シミの箇所はジェルをキンキンに、設定を上げて照射♡

シミが気になる箇所は、スキントーンやしみの状態、ダウンタイムが可能かどうか(ライフスタイル)に合わせて設定を上げ、ジェルをよりキンキンに冷やすようにしています(当院では、安全に効果的に行うように、シャーベット状のジェルを使用しておりますが、メラニンの多い方は、より冷たくしております)。




メラニン生成抑制・還元(薄くする)・排出に着目し、オーロラの効果アップ

薄いシミなど、お肌とのコントラストが少ないシミは、オーロラの特性上反応しにくいので、なるべく、美白内服、トラネキサム酸注射、美白エレクトロポレーションサイトカインリジュラン、美白スキンケア(APPS Rich ローションメラフェードを低濃度で使う)などにより、メラノサイトの活性を抑える、メラニン生成抑制、メラニン排出にも着目することも大切です(VCIP、APPSなどのビタミンC、ハイドロキノンには、メラニンの生成を抑制するだけではなく、メラニン色素を還元して薄くする作用もあります)。



メラノサイト活性抑制、メラニン生成抑制

メラノサイトの活性やメラニン生成を抑制することで、肝斑が改善され、お肌のトーンがアップし、コントラストが生まれますので、より薄いしみにも反応しやすくなります。


さらに、メラノサイトの活性が抑えられ余計な反応が軽減されるなど、光治療により向いているお肌へと整えることができ、オーロラの効果が高まります。



ターンオーバーを促進し、メラニン排出を促す

ターンオーバーは通常1ヶ月程ですが、年齢とともに滞り、長い場合、数ヶ月程になっているということもあります。それにより、メラニンの排出が滞ってしまいますので、レチノール(TAレチノアドバンス)、トレチノイン(RAクリーム、メラフェード)、ピーリング(サリチル酸マクロゴール、グリコール酸、乳酸ミルクピールprxt33wiqoセラムクリスタルクリアピーリングバーなど)、サイトカイン、グロースファクター(サイトカインのうちの一部の活性因子)などにより、ターンオーバーを促進し、メラニン排出を促すことも大切です。


オーロラで反応したメラニンの排出を高めるだけではなく、ピーリングにより、メラニンを含む余分な角質がなくなることにより、光の浸透もよくなり、さらにオーロラの効果を高めることができます。



特に、メラニンが多い、メラノサイトが活性化しているお肌の場合、オーロラだけに頼るのではなく、このようなことも取り入れていくことが美白肌への近道となります。


関連リンク:

シミが混在しているお肌には、肝斑治療~オーロラ~YAGレーザーがお勧め♡

美白成分でメラニン生成抑制・還元・排出!

外は優しくふんわり、中はしっかりもっちり




薄いシミ、深いシミは無理せず、YAGレーザーが勧め

メラニン生成抑制・還元・排出を併用しつつも、どうしてもお肌とのコントラストが少ないとても薄いシミ、また深いシミは、オーロラで無理して取ろうとするのではなく、


1.オーロラで表面のシミや濃いシミを取り除く
2.美白内服や先程のメラニン生成抑制・還元・排出により、メラノサイトの活性を抑制、メラニン生成を抑制・メラニン色素を薄く・メラニン色素を排出
3.お肌の状態が整い、お休みが取れるときにYAGレーザーで除去


というような順番で、YAGレーザー(薄いシミ、深いシミにも反応するレーザー)を組み合わせて行うことをお勧めしております。脂漏性角化症のように、シミが経時的変化により角化している場合は、炭酸ガスレーザーも組み合わせます。


その場合、当院では、刺激による一過性の色素沈着を予防し、浸出液を吸収して傷を数倍早く治す効果がある、綺麗に治すための保護テープを、1~2週間貼りっぱなしにしていただきます。


その後、検診にお越しいただいて、なるべくAPPSローションパックでメラニン生成を抑制・薄くしていただき、必要であればハイドロキノン&トレチノイン、メラフェードを薄めて使用していただいております。



オーロラは、スキントーンや肌質を問わず、より多くの方にお気軽に受けていただけるように、施術の仕方だけではなく、料金も改定されております。


ご自身のお肌や体質と上手に付き合って、無理なく、メラニン生成を抑制して薄くする治療やホームケア(内服・スキンケア)も取り入れながら、効果的に取り入れてみませんか。



恵比寿やすみクリニック
佐藤 やすみ




スタッフビューティー日記♡
https://www.yasumi.me/ebisu-yasumi-clinic/


instagram♡
https://www.instagram.com/ebisu_yasumi_clinic/




お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

GLITTER 11月号
[掲載情報を見る]

『GLITTER』11月号 "美容クリニック&サロンで美バストメイクを完成" にて当院の「美乳プラン:コラーゲンピール+ピンクインティメイト」をご紹介いただきました!

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ボディ
    メイク
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問