美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
突然ポツッとできたニキビを早く治す方法

ニキビ

突然ポツッとできたニキビを早く治す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


少し前に、日頃からケアを行い、ニキビは未然に防ぎましょうね、
というお話をさせていただきましたが、
「できてしまったニキビはどうするの?」というお声もあることでしょう。


確かに、いくら予防が大切とはいえ、100%未然に防ぐのは難しいですよね。

そう、気付くと、突然ニキビが、ポツッと・・・、
残念ながら、そのようなことはあります。


周からみれば、気にするほどのことではないのですが、
意外と、このような小さなことで気分が落ちてしまいますし、
すごく気になったりしますよね・・・。


そんな気分を少しでも早く回復させるためにも、
ニキビができてしまったときのために、跡を残さず早く治す方法、
そして負担にならないメイク方法など、
日常生活の中で取り入れやすい対処方法をご紹介していきます。


いつでも、心も顔も笑顔でいられるといいですよね。






今からすぐ簡単にできる対処方法

1 油分の少ないアイテムを使う

スキンケア
炎症を早く鎮めるためには、細菌に栄養(油分)を与えないことが鉄則です。

ずばり、「油分が少なめのアイテムでスキンケアをしましょう」です。


それなら、できている箇所だけ、油分を含まないケアにすればよいのでは、と思いがちですが、一つできているということは、他にもニキビ予備軍がいる可能性があるのです。
したがって、全体的に、油分を控え、目・口周りなどの皮脂腺が少なく、油分が不足しがちな部分のみアイクリームや乳液、美容オイルなどで補うなどパーツ別にケアすることが大切です。


できれば、跡に残さないようにするためにも、ビタミンC含有の美白化粧水などを使用するとよいでしょう。水溶性ビタミンを使うとピリピリして刺激になってしまう場合は、APPSがお勧めです。両親媒性でなじみがよいので、炎症や傷がある箇所に使っても、ピリピリしませんよ。


メイク
ニキビができている箇所には、油分の少ないコンシーラーやファンデーションを使い、悪化させない方法でカバーしましょう。
本来、ニキビの部分は、お化粧をしないほうがよいのですが、気にしてストレスになるようでしたら、上記の方法でお化粧をしておくとよいと思います。

さらに、紫外線を浴びると活性酸素が発生し、ニキビが悪化したり、後にニキビ跡として色素沈着になる可能性もありますので、紫外線対策も行いましょう。


・軽いメイク例
「パウダーファンデーション(紫外線カット効果のあるもの)」+「ミルククレンジング」


・しっかり日焼け止め&カバー例
「油分の少ない日焼け止め」+「油分の少ないファンデーション」+「オイルクレンジング」




2 汚れをきちんと落とす

クレンジング・洗顔も、ニキビを早く治すうえでは大切な要素であり、日焼け止めやメイクの種類に合わせて、最適なアイテムを選ぶ必要があります。日焼け止めやメイクが残っていると、細菌のエサになってしまいますので、優しく&きちんと落とすことが大切です。


一口にクレンジングといっても、オイルタイプ、ミルクタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプ、拭き取りシートタイプなど、さまざまなものがありますよね。ニキビができたときは、中でも界面活性剤が少なく、お肌に優しい「ミルクタイプ」がお勧めです。


ただし、日焼け止めをたっぷり塗った日は、ミルクではなかなか落ちませんよね。そんなときは、ニキビになりにくいオイルクレンジングがお勧めです。オイルクレンジングは、ニキビによくないと思われるかもしれませんが、選び方や使い方次第では、そのようなことはないのです(下記「オイルクレンジングの正しい知識」参照)。


nikibi_care_item01_2.jpg私は、ポツッとできてしまったときは、油分の少ない日焼け止めを塗り、パウダーを重ね、その箇所のみパウダーファンデーションを細い筆で塗ります。落とすときは、ナビジョンのクレンジングオイルで乳化させながら、優しく落とします。

日焼け止めをたっぷり使用した日は、オイルクレンジングを使用し、軽い日焼け止め兼下地+パウダーのみの日は、ミルククレンジングを使用しています。このように、日焼け止め(or下地)の種類によって、クレンジングを使い分けています。


オイルクレンジングの正しい知識

そもそも、オイルクレンジングがニキビによくないといわれる理由としましては、大まかに3つほど挙げられますが、特性を知って正しく利用していただければ、一概に悪いということではありません。


1 界面活性剤が多く含まれているから
界面活性剤に関しては、確かにオイルを乳化させるために、多く入っているものが多いですが、その量はローションタイプやジェルタイプとほとんど変わりません。クレンジングでメイクや日焼け止めを落とすためには、油分の洗浄力と界面活性剤の洗浄力が必要になります。油分を含まないクレンジングは、界面活性剤の力だけで、メイクを落とすことになりますので、界面活性剤を多く入れる必要がでてきてしまうのです。そのため、ローションタイプを使用した際も、お水で洗い流したほうが安心です。


※界面活性剤とは
洗剤の主成分で、水になじみやすい性質と、油になじみやすい性質を両方持っている物質です。そのため、水と油のように、本来混ざり合わないものを、白濁させて混ざり合わせる性質があります(乳化)。仲がよくないもの両者と手をつないで、くっつけるイメージです。
メイクアップ剤は、油溶性ですので、水で洗っても落ちませんよね。油分は、油分で落とすということが必要になります。そこで、クレンジング剤には、油分が含まれているのです。その油分だけですと、メイクは落ちますが、水になじむ状態にはなっていません。そこで、水で洗い流すために、界面活性剤が必要になるのです。


2 オイルが残ると細菌のエサになってしまうから
洗い残しについては、丁寧に乳化して、きちんと洗い流せば問題ありません。オイルクレンジングを行う際のポイントは、クレンジングを乗せる時間は短く、洗い流しは丁寧に時間をかけるということです。


それでも心配という方は、アクネ菌のエサになりやすいオレイン酸を多く含むようなオイル(代表例:オリーブオイル)は控えましょう。

オリーブオイルは、ニキビがない状態であれば、栄養価も高くよいのですが、ニキビに関しての観点からは、控えたほうがよいでしょう。


オイルと一言でいっても、種類は、たくさんあります。例えば、スクワランというオイルは、アクネ菌のエサにもなりにくく、殺菌効果もあり、なおかつ酸化しないので、ニキビができた状態で使用しても問題ないのです。


3 さらっとしたものが多く、お肌に摩擦が加わりやすいから
オイルクレンジングは、サラサラしているものを選んでしまうと、肌への摩擦が加わり、刺激になってしまいます。ミルクタイプやクリームタイプに比べると、弾力のクッションがないため、なじませる際に摩擦が生じてしまうのです。そのため、オイルクレンジングを選ぶ際は、あまりサラサラしすぎていないテクスチャーのものを選ぶことがポイントです。




3 肌を清潔に保つ

肌を清潔にすると意味では、とにかく触らないということを心がけましょう。
気になってしまうとは思いますが、手の汚れや刺激によって、悪化してしまう恐れがあります。

また、帰宅したらすぐに洗顔する。できたら、バスルームでシャンプーも同時に行い、髪の毛も清潔に保ちましょう。その際には、まず手をきれいに洗い、清潔な手で行いましょう。


その他、ニキビができてしまった間に利用していメイク道具には、雑菌などが付いていることも考えられます。肌を清潔な状態にさせるためには、例えば、パフやブラシなどのメイク道具をよく洗う、もしくは新しいものに買い換える、といったことも挙げられます。




4 生活習慣を少し、意識してみる

良質なタンパク質、ビタミンやミネラルを摂る

ニキビを早く治すためには、体の中からケアすることも大切です。
予防のところでもご紹介しましたが、体内ケアに欠かせないのが、タンパク質やビタミン、ミネラルです。ビタミン、ミネラルには、さまざまな効果があり、まんべんなく摂ることで、相乗効果も得られます。


ニキビに関しての主な効果としては、皮脂の抑制(B2、B6、C)、ビタミンCの効果補助、血行促進、女性ホルモンのバランスを助ける働き(ビタミンE)、ターンオーバーの正常化(亜鉛)などがあります。

その他、皮脂分泌を促進させたり、バリア機能を低下させてしまうような糖分や質の悪いオイルは、できるだけ控えるようにしましょう。


・ビタミンC
イチゴやキウイフルーツなどの果物、キャベツ、ピーマン、ブロッコリーなど (ただし、朝の柑橘系は控えましょう。「うっとり美肌をつくる方法・紫外線対策」参照)


・ビタミンB2
レバー、卵、納豆、乳製品など


・ビタミンB6
豚肉、牛肉、鶏肉、かつお、まぐろ、レバーなど


・亜鉛
牡蠣、煮干し、牛肉など


糖分や質の悪い油を控える

糖分や質の悪いオイルは、皮脂分泌を促進させたり、ターンオーバーの乱れからバリア機能を低下させてしまい、ニキビができやすい肌状態にさせてしまいますので、なるべく控えましょう。特に、空腹時に召し上がると吸収率が上がってしまいますので、お菓子や甘い果物は、食後にゆっくり召し上がりましょう。


いつもより、少し早く寝る

ニキビがポツッとできてしまったときは、ビタミンをたっぷり摂り、睡眠をなるべくとることが大切です。私も、リビングにいると、つい夜更かししてしまうこともありますので、肌や体に不調を感じたときは、なるべく早めにベッドに入り、睡眠を優先するように心がけています。
睡眠をたっぷりとると、ニキビの回復を高めるだけではなく、ストレスを感じにくくなったり、食欲を抑えやすくなりますので、ストレスや甘いものが原因のニキビにも効果的です。睡眠は美肌のもとですね。




ニキビがポツッとできてしまったということは、ストレス、栄養不足、不衛生など、
何かしら体のバランスが崩れているというサインにもなります。
少し理想的なお話になってしまうかもしれませんが、
いつも清潔かつ健康的でいることを心がけるとよいでしょう。






より早く確実に治したい方へのお勧め治療法

上記のように日常生活の中で気を付けていけば、治癒していきますが、すごく気になる、またはどうしても早く治したいというような場合は、早く確実に治すための治療を行う方法もあります。

白ニキビと赤ニキビによって、治療方法が異なりますので、それぞれについて簡単にご紹介いたします。


1 白ニキビのケース
治療内容:「ニキビ圧出」「ピーリング」「イオン導入」

ニキビ圧出

ニキビのでき始めで、皮脂や角質が詰まっている初期の段階が、白ニキビです。その後、その皮脂や角質をえさに細菌が繁殖すると、赤くて痛い赤ニキビへと進んでいきます。
この段階では、適切なケアを行い、赤ニキビに進展していくのを防ぐということが大切です。


つまり、

・細菌が嫌う酸素が、毛包内(毛穴の中のお部屋)に通るようにする
・細菌のエサである皮脂を、毛包の外に排出させる

というように、細菌が繁殖しづらい状態にすればよいのです。


そのための治療が、ニキビの圧出です。
ニキビの表面に炭酸ガスレーザーで小さな穴を開け、周囲の組織を傷つけないようにニキビの中にこもっている芯を丁寧に押し出す治療法です。つまり、お部屋に窓を開け、酸素を通し、お掃除をするようなイメージの治療法です。


ご自身で行うとどうしても清潔に行えず、傷口から二次感染を起こしてしまったり、コメドが内部で破裂していしまい、炎症を起こし、返って悪化し、赤く腫れてしまう可能性もあります。
もし、クリニックに行く時間がないというときは、ご自身では潰さずに、清潔な状態でニキビ外用薬を塗り、排出を促してあげましょう。


ACクリーム(ニキビ外用薬)は、角質を柔らかくして、コメドの排出を促進させたり、殺菌効果で細菌の繁殖を防ぐ効果、さらに炎症を抑える効果などがありますので、私も緊急事態に備えて、冷蔵庫に常備しています。


nikibi_care_item_03.jpgprivent_nikibi_item02.jpg




ケミカルピーリング

ニキビは毛穴の詰まりによって生じますので、一つでもできたときは、角質層の配列の乱れや肥厚などのサインと考え、ピーリングでリセットし、詰まりにくい状態にすることが大切です。


イオン導入

イオン導入により、ニキビを鎮静させるビタミンを外からも補うことで、患部の回復を早めるだけではなく、お肌の水分油分バランスが整い、毛穴詰まりしにくい状態に整います。




2 赤ニキビ
治療内容:「スーパーオーロラ(殺菌・鎮静・赤み除去)」

スーパーオーロラ

そのうち治るだろうと思い、白ニキビを放置していたら、赤ニキビに進展してしまった・・・というケースも多いですよね。

そのような炎症が生じている場合、赤みも目立つし、痛いし・・・と焦ってつい触ってしまいがちですが、赤ニキビに発展してしまうと、何をやっても焼け石に水、または火に油を注ぐということにもなり兼ねないのです。この場合、圧出のような攻めのケアは行わずに、炎症(赤み)を鎮めるようなケアが必要になります。


炎症を鎮めるには、美白イオン導入やスーパーオーロラが最適です。スーパーオーロラは、ニキビの殺菌・鎮静効果のある短めの波長から、ニキビの赤みを抑える効果のある長い波長まで、さまざまな波長の光を照射します。さらにラジオ波によるコラーゲン生成効果により、患部の回復を早めます。



恵比寿やすみクリニック
院長 佐藤 やすみ






関連記事

関連治療・商品




お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 医師・看護師 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「短期間×ラクちん×確実」部分痩せでメリハリ美BODY宣言!! 小顔になればグッと美人度UP!!『新・小顔外来』
 「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ 「マシン×注射」の最強コンビネーション!「美肌へのファストパス」 合言葉は「自然な若返り」。人気の「皮膚再生注射」がプランで登場!
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに! 目元から魅力アップ「まつ毛外来」 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
ニキビよさようなら。根本から肌質改善『大人ニキビ外来』 シミ・そばかす・肝斑・くすみを改善!「美白外来」で美肌を叶える 体の中から美しく! 『美容点滴』
「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

MAQUIA 7月号
[掲載情報を見る]

『MAQUIA』7月号「"あなたの美白が効かない"本当の理由」で院長佐藤やすみがコメントさせていただきました。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問