美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
毛穴の種類と治療法

ニキビ美肌

毛穴の種類と治療法

このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢、性別に関係なく、毛穴は、肌の悩みの中でも多いお悩みです。今回は、毛穴の種類や治療法、スキンケア方法などについてご紹介します。




毛穴の分類

毛穴を大きく2つに分けると、「脂腺性毛包による毛穴」と、「皮膚のたるみによるたるみ毛穴(帯状毛穴)」に分けられます。



脂腺性毛包による毛穴

毛穴というのは、毛包という器官の一部をさしており、毛包の中には、汗腺や皮脂腺といった付属器が存在しています。その皮脂腺には、男性ホルモン受容体が存在していて、男性ホルモンが受容体に合体すると、皮脂腺は刺激を受けて活性化し、発達します。そのため、この毛包や毛穴は、男性ホルモンの影響を強く受けているのです。


※テストステロンなどの男性ホルモンは、女性でも微量ですが副腎皮質から分泌されています。さらに、卵巣から分泌される黄体ホルモンも、肌に対しては、似たような作用をします。そのため、生理前に皮脂が増えたり、ニキビができやすくなったりするのです。思春期に急に脂性肌になったり、にきびができやすくなる方は、そのホルモンによる影響が大きいのです。


脂腺性毛包の皮脂腺が発達すると、皮脂分泌量も増え、毛穴も大きくなり、「開き毛穴」として症状が現れます。さらに、そこに、過角化や角質肥厚などの原因で、過剰な皮脂や角質が詰まり「詰まり毛穴」に、その角栓の表面が酸化すると「黒ずみ毛穴」となります。酸化した皮脂は、活性酸素を発生し、皮膚にダメージを与えます。


また、過剰な皮脂をえさにアクネ菌や雑菌が繁殖すると、にきびにもつながります。アクネ菌を含むにきびを引き起こす菌は、嫌気性菌であり、酸素を嫌うので、毛包の中で繁殖し、赤く炎症を起こします。このような炎症性にきびの状態や、皮脂腺が活性化した状態が遷延すると、炎症により、毛穴・毛包周囲の組織はダメージを受け、瘢痕化し、「瘢痕毛穴」となります。


このように、脂腺性毛包による皮脂過剰や、角質の乾燥やターンオーバーの乱れや過角化などによる角質肥厚により、経時的変化を追うと、
「開き毛穴」→「毛穴の詰まり」→「黒ずみ毛穴」→「にきび」→長年炎症が遷延すると、毛穴周囲の組織に負担がかかる→「瘢痕毛穴」
という経過をたどります。




エイジングによるたるみ毛穴

エイジングにより、コラーゲンやエラスチンなどの線維が減少すると、たるみが生じます。たるみと同時に毛穴も縦に伸びて「帯状の毛穴」になります。その他、乾燥や角質肥厚も、たるみ毛穴を助長します。






対策と治療法


脂腺性毛包による、「開き毛穴」「詰まり毛穴」「黒ずみ毛穴」

まずは、過剰な皮脂を抑えるために、日常のスキンケアでビタミンC美容液を取り入れるとよいでしょう。さらに、角質を柔軟にし、水分を与え、水分・油分バランスを整えることも大切です(乾燥すると、毛穴周囲の角化が進み、毛穴も開きます)。食事においては、「糖化について」にて、ご紹介しましたが、脂っこい食事や甘いものを控え、ビタミン・ミネラルバランスのとれた食事を心がけることも大切です。


メディカルケアとしては、ケミカルピーリング(皮脂とのなじみのよいサリチル酸マクロゴールピーリング)、イオン導入などを推奨しています。


クリニックの毛穴治療としては、微細なカーボンを毛穴に詰めてレーザー照射を行う、マックスピールがお勧めです。マックスピールの前に、プレケアとして、毛穴角栓除去を行うとさらに効果的です。

※マックスピールは、皮脂腺による初期の毛穴の開きや黒ずみに効果的です。



「瘢痕毛穴」

毛穴が、にきび跡として深い瘢痕になっている場合は、フラクショナルレーザーを推奨します。フラクショネルレーザーにもさまざまな種類がありますが、当院では、モザイクCO2フラクショナルレーザーにより治療を行います。


瘢痕化が強い毛穴の場合は、CO2フラクショナルレーザーをお勧めしています。CO2レーザーで皮膚に深く、小さな穴(傷)を開け、そこにグロースファクター(成長因子)を塗布し、浸透させます。皮膚は、傷を負うと、早く治そう! という力が働き、この創傷治癒の過程で、線維芽細胞が活性化され、コラーゲン、エラスチンがたくさん生成されます。


さらに、成長因子がその力に拍車をかけます。そして、CO2レーザーは、皮膚表面を蒸散させるため、継続すると毛穴の凹凸が滑らかに改善されます。


※瘢痕毛穴の治療は、徐々に皮膚を入れ替えていく治療のため回数が必要になります。また、毛穴の数自体は、変わらないため、毛穴を完全になくすということはできません。また、にきびや炎症が起こる前の子供の頃のように完全に元に戻すということも難しいです。



「帯状毛穴」

帯状毛穴は、たるみ毛穴ともよばれ、皮膚のたるみが原因ですので、治療としては、たるみ治療を行います。

当院では、ギャラクシーというフォトRF治療やマエストラというRF治療を行っています。さらに、皮膚のたるみに、毛穴周囲の角質肥厚や乾燥を伴っている場合は、ケミカルピーリングやイオン導入、エレクトロポレーションレスチレンビタールライト注入などもご提案しています。






症例

毛穴before.jpg毛穴after.jpg

写真右:マックスピール5回後

しみや毛穴が改善されています。




各治療法については、また詳しくご紹介いたします。



                                      恵比寿やすみクリニック
院長 佐藤 やすみ




お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 医師・看護師 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「短期間×ラクちん×確実」部分痩せでメリハリ美BODY宣言!! 小顔になればグッと美人度UP!!『新・小顔外来』
 「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ 「マシン×注射」の最強コンビネーション!「美肌へのファストパス」 合言葉は「自然な若返り」。人気の「皮膚再生注射」がプランで登場!
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに! 目元から魅力アップ「まつ毛外来」 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
ニキビよさようなら。根本から肌質改善『大人ニキビ外来』 シミ・そばかす・肝斑・くすみを改善!「美白外来」で美肌を叶える 体の中から美しく! 『美容点滴』
「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

MAQUIA 5月号
[掲載情報を見る]

『MAQUIA』5月号「脚痩せ&美脚100問100答」に院長佐藤やすみが掲載されました。普段から行っている習慣をお話しています。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問