美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
初期のエイジング症状にはビタミンAが効く!(後編)

アンチエイジングニキビ美肌

初期のエイジング症状にはビタミンAが効く!(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは


前編はいかがでしたでしょうか。
後編では、ビタミンAを使用する際の注意事項、そしてお勧めアイテムを、実際の肌質に合った使い方やポイントについても触れながらご紹介していきたいと思います。




ビタミンAっていったいどんなもの?

前編でご説明したように、ビタミンAにはすごい効果があることがわかっていただけたかと思います。しかし、効果が高い分、実は少しだけ注意してもらいたいこともあります。まずは、ビタミンAの主な種類と、そのポイントをぜひ押さえておいてください。



ビタミンAの種類

ビタミンAの分類としては、大きく2種類あります。


・レチノール

レチノールの中にもさらに種類があり、ピュアレチノール、酢酸レチノール、パルミチン酸レチノール、リノール酸性レチノール、プロピオン酸レチノール、水添レチノールがあります。
また、レチノールの中では、ピュアレチノールが、最も浸透・効果が高いという特徴があります。


・トレチノイン

レチノールの誘導体であり、効果はレチノールの約50~100倍といわれています。



ビタミンAの注意事項

ビタミンAは、効果がでやすい反面、一時的に乾燥や赤みなどが生じる場合もあります。そのため、ビタミンAと上手に付き合うためには、どちらも、濃度を調整することや、使用方法を工夫することが大切と考えています。


例えば、お肌がビタミンAに慣れるまで薄めて使用する、赤みがでたら少しお休みして再開する、皮むけがあった場合は、お肌に刺激にならない方法で保湿を行うなど、肌質に合わせて工夫しましょう。


外は優しくふんわり、中はしっかりもっちり」でもお話しましたが、表皮には、メラニン生成システムがあり、過度な刺激を受けると、肌質によっては、逆に、メラニンが生成されてしまうということもあるのです。ついつい、濃いものを使いたくなってしまいますが、刺激でメラニンが生成されてしまい、くすみや肝斑が悪化してしまうことありえるのです。そうなってしまったら、元も子もないですよね。ビタミンAは、少しずつでも毎日こまめに、お肌に貯めていくことが大切と考えています。
そのため、無理な使い方はしないようにお勧めしています。



ビタミンAの使用方法

では、どのように使用すればよいのでしょうか。


ビタミンAは油溶性ビタミンであり、油分に溶けるという性質があります。細胞の表面は、リン脂質という脂質で覆われているので、洗顔後、皮脂がなくなっている状態でお肌に直接のせると、吸収されやすくなります。

そのため、浸透・作用を高めたい場合は、洗顔後すぐにご使用いただくことが推奨されています。


ですが、初めてお使いになる場合や、心配がある方、A反応(赤み・皮むけなど、ビタミンAにより、通常生じる反応)がでやすい方は、ビタミンAをスキンケアの後に塗ると、乳液やクリームに含まれる油分に吸収され、浸透・作用が穏やかになります。


お肌が慣れてきたら、下記のような方法で、徐々にビタミンAを塗る順番を前にもってくるとより安心してお使いいただくことができます。お肌の状態をみながら、調整しましょう。



お化粧水→美容液→乳液→クリーム→ビタミンA

お化粧水→美容液→乳液→ビタミンA→クリーム

お化粧水→ビタミンA→美容液→乳液→クリーム

ビタミンA→クリーム






ビタミンA配合のお勧めアイテム

ホームケアで使う化粧品はたくさんありますし、ビタミンAが配合されたものもあるでしょう。
そんな中で、私自身が実際に使ってみて、効果があると感じたアイテムを、その使用感とともにご紹介します。


メラフェード

ageing_vitamin_mela.pngトレチノイン+ハイドロキノン配合のエッセンスを、長時間持続型ヒアルロン酸で、お好みの濃度に薄めて使えるため、お一人おひとりに合った濃度でご使用いただくことができます。また、テクスチャーもさらっとしているので、全身にさらっと塗りやすいというのが特徴です。

ハイドロキノンが配合されているため、美白効果も高いのが特徴です。さらに、αアルブチンが配合された乳液が、メラニン生成を抑制してくれます。くすみ、色素沈着、全身の美白対策に、とてもお勧めのシリーズです。



OBAGI360

ageing_vitamin_obac.pngピュアレチノールを、安定性が高く、刺激が少ないように、スポンジのような多孔質のカプセルに内包されていますので、お肌の奥でじわじわピュアレチノールが、放出されて効果を発揮してくれます。


こちらは、レチノールの濃度が1.0%と0.5%の2種類あるのですが、0.5%のものから、徐々にお肌を慣れさせてご使用ください。


日中は、日中用美容クリーム(保湿成分・抗炎症成分配合・SPF30PA++)をご使用いただくことをお勧めしています。


美容クリーム感覚で使用でき、日中の乾燥・紫外線・大気・外的刺激からお肌を守ってくれますので、ビタミンAの使用に関わらず、乾燥肌の方に、ぜひお使いいただきたいアイテムです。保湿効果が高い分、直後は少しベタベタしますが、私は、軽くティッシュで抑えてから、お粉をのせています。


なお、紫外線カット効果を強化したい日は、この上からさらに日焼け止めを塗るとよいでしょう。

下地など、お肌に直接触れるものは、負担のないものを選びたいですよね。




当院でも、メラフェード(トレチノイン+ハイドロキノン)とOBAGI360のRTクリーム(内包型ピュアレチノール)の2種類のお取り扱いがありますので、興味を惹かれましたら、商品ページもぜひご覧ください。



恵比寿やすみクリニック
佐藤 やすみ






関連記事

関連治療・商品

お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

STORY 12月号
[掲載情報を見る]

『STORY』12月号「イベント前に解決! "駆け込みメンテ"サロン」にて当院のスーパーオーロラをご紹介いただきました。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問