美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
初期のエイジング症状にはビタミンAが効く!(前編)

アンチエイジングニキビ美肌

初期のエイジング症状にはビタミンAが効く!(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは


以前の「「たるみ」「しわ」は早期ケアで進行予防」の記事で、エイジングは早めのケアが大切というお話をしました。
その際は、医療機器によるケアを主にご紹介しましたが、実際、定期的に機器による治療を行うことは、なかなか難しいという方もいらっしゃると思います。
また、せっかく施術を受けている方であれば、ホームケアでも効果的なものを使って、よりエイジングをスローダウンさせたいですよね。


そこで今回は、できるだけ効果的なホームケアを行うための方法について、肌のメカニズムをご説明しながら、前編と後編の2回に分けてご紹介していきたいと思います。


私自身、使用してみていいと思ったお勧めのケアアイテムや、その効果についても、体験を踏まえてお話しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。






初期のエイジング症状とビタミンAの関係

初期のエイジングのサインとして、「乾燥、小じわ、くすみ、しみ、毛穴、キメが粗くなってきた、大人ニキビ、たるみ」などが挙げられます。


そしてこれらすべての症状は、下記の表面と内部の2つの問題が根本にあり、エイジング症状の引き金となっているのです。


【表面の問題】
・ターンオーバーの乱れ
・水分油分バランスの乱れ


【内部の問題】
・真皮のコラーゲンの減少


ですが、心配しなくても大丈夫です。それらを同時にケアできる優秀な成分があるのです。
それが「ビタミンA」なのです。


ビタミンAの働きを一言で表現すると、「年齢とともに衰えた肌の表面と内部の細胞機能を鍛えて、正常に働くように促す。」ということになります。つまり、表面の余計な角質層を薄くして、内部の表皮・真皮のボリュームを増やす、という効果があります。

さらにわかりやすく例えるのであれば、表面がツルンとしていて、弾力もあるむきたまごのようなお肌に導く成分です。






ビタミンAのお肌への主な働き

Egg.jpgなんとなく、ビタミンAって、美肌に効果がありそうと思っていただけましたでしょうか。ここでは、さらに一歩踏み込んで、お肌の問題に対して、ビタミンAがどのような効果があるのか、具体的にご説明してきたいと思います。



【お肌表面】ターンオーバー促進し、乱れを改善

お肌は、通常28日程の周期で生まれ変わっています。基底層で生まれた細胞は、形態や働きを変えながら、表面に移動し、最終的には、角質層となり、剥がれ落ちます。
ですが、年齢とともにターンオーバーが低下すると、古い細胞が蓄積し、くすみやごわつきが生じます。さらに、それにより水分保持力も失われて、乾燥や乾燥ぐすみ、乾燥じわにもつながってしまいます。


角質肥厚、乾燥により、皮脂の排出がスムーズに行かなくなり、毛穴の中でバターのように固まり、ざらつき、プツプツ、ニキビなどにつながるケースもあります。
そこで、ターンオーバーを正常に整えることが大切になってきます。


ビタミンAは、滞ったターンオーバーを正常に整えると同時に、角質肥厚を解消するため、ごわつきが解消され、角質層の水分保持力も上がります。さらに、毛穴にも作用し、詰まったプツプツを押し出す効果もあるので、表面の肌触りが滑らかになります。



【お肌表面】皮脂分泌を抑制し、水分油分バランスを整える

年齢とともに、目元や口元など、皮脂分泌の少ない部分は乾燥するのに、Tゾーンなどお顔の中心部は、テカリが気になるという差が生じてくる場合もあります。
女性ホルモンが低下したり、ストレスや食生活、睡眠不足などにより、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが増えることにより、皮脂分泌が部分的に過剰になってしまうのです。


また、ターンオーバーの乱れと皮脂分泌過多が重なると、大人ニキビができやすくなってしまうのです。
ニキビのない潤い肌になるには、ターンオーバーを正常化させるとともに、皮脂分泌をコントロールすることも必要になってきます。


そのコントロールを行ってくれるのがビタミンAなのです。ビタミンAは、皮脂腺に作用し、皮脂分泌を抑制する効果があります。それにより、プツプツ(ニキビの初期症状)や、ニキビができにくいお肌に改善されるのです。
さらに、お肌の油分と水分は、相関関係にありますので、皮脂を抑えることで、相対的に水分量が増え、ベタつきのない、みずみずしいお肌になるのです。



【お肌内部】コラーゲン生成を促進

お肌の奥の真皮には、コラーゲンやエラスチンなどの線維が網目状に存在していて、それによりお肌の弾力を保っています。この土台となる部分がゆるんでしまうと、ハリが失われ、しわやたるみが生じてしまうのです。


お肌の内部である真皮にも働きかけてくれるビタミンAは、なんとコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、お肌にハリを与えます。クリニックで、たるみ治療を受けられている方も、ご自宅でも、継続することで、治療で増生されたコラーゲンをより保つことができるのです。



【お肌内部】紫外線カットで、DNAを保護

いくら日焼け止めを塗っていても、夏場などの日差しが強い日は、なんとなく焼けてしまう・・・。
そのように感じている方も多いですよね。 そう、実は日焼け止めだけで100%完璧に紫外線を防ぐのは、難しいのです。


そこで、物理的に防いだり、飲む日焼け止め(Fernblock、ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンE)を利用したり、緑黄色野菜、抗酸化成分などを中から摂り、日焼け対策をしている方も多いのではないでしょうか。


また、外から、塗る成分としては、フェルラ酸(CEフェルリックに含まれる成分)などが紫外線吸収剤としての働きも兼ね備えています。


このように、外からも中からも、紫外線ダメージを軽減させるような成分を、こまめに取り入れることが大切なのです。


ビタミンAにおいても、最近注目されているのが、紫外線によるダメージをうけにくい肌にしてくれる効果です。毎日、ビタミンAをお肌に貯めておくことで、紫外線によるダメージを軽減できるのです。肌老化のほとんどは紫外線によるものですので、その結果、しみ、しわ、たるみの予防になります。



さて、いかがでしたでしょうか。
前編では、エイジングとビタミンAの関係や働きについてご紹介しました。ビタミンAはすごい効果があることがわかっていただけたかと思います。
ですが、その分、ちょっとした注意事項もあります。後編では、その辺のご説明と、お勧めアイテムをご紹介しますので、楽しみにしていてください。



恵比寿やすみクリニック
 佐藤 やすみ






関連記事

関連治療・商品

お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

HONEY #17
[掲載情報を見る]

『HONEY』最新号#17「最新のUV対策」について、院長佐藤やすみがコメントさせていただきました!! お手入れ法やお勧めのケアアイテムが豊富に掲載されています。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問