美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
エイジングによるお悩みがたくさんある方のための解決方法

アンチエイジング美肌

エイジングによるお悩みがたくさんある方のための解決方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

あ~、
目の下の凹みやしわ、まぶたも重いし、法令線も、フェイスラインの脂肪の下垂も、たるみも・・・気になる箇所がたくさんありすぎて、何をどうしていいのかわからない・・・。


そもそもこれって、
脂肪が多いことが原因なの?
それともたるみ?
たるみだとしたら、どこを引き締めればいいの?
もしかして、フェイスラインは脂肪ではなく、エラの筋肉が原因?
ヒアルロン酸注射やボトックス注射はよく聞くけど、しわに効くのかしら?
ウルセラやギャラクシー、マエストラなど、機器もたくさんあるみたいだけど??
どれを組み合わせるのが、いいですか???


など、このようなご相談は、毎日、多く寄せられます。






エイジングのお悩みを一度、整理する

一度に多くのことを考えてしまうと、誰でもパニックに陥ってしまいますね。まずは、あれもこれもという気持ちを落ち着かせ、段階を踏んで取り組んでいくことが大切と考えています。


物事には順番がありますので、一度、お悩みについて整理していきます。解決方法がみえてくると、気持ちが整理されて、心が落ち着いてきます。


また、いつもお話しているのですが、それぞれのお悩みに対して、一つひとつ治療を行うということでもありませんので、本当に優先度の高い治療を行うことで、他のお悩みにも効果があり、必要がなくなってくる治療もあるのです。


個人差はありますが、今回は、お悩みがたくさんある場合に、それらを解決していくための優先度と、その方法について、具体例を挙げながらお話していきます。






たくさんのエイジング症状に悩んでしまったときは順番に解決

「年齢とともに気になってきていた部分はあったのですが、あまり普段から気を使わずにいたところ、額や目尻のしわ、目の下やまぶたの凹み、お顔の赤み、法令線、法令線の上のお肉、フェイスラインの脂肪、エラの張り、たるみなど、最近になって急に、多くの箇所がより気になるようになってきました・・・。それに、肝斑やシミも少し気になるので、美白治療もしたいです。


私の場合、何が適していますか? 脂肪が多いので、まず脂肪を除去したほうがよいのか、たるみからくるものなのかについても、教えてください。ギャラクシーとかウルセラ、ウルティマなどいろいろなマシンがあって、違いもよくわかりません。」


例えば、このような多くのお悩みを持っているようなケースでは、大きく「エイジング&造形」「色」の2つに分類します。




お悩みの種類を分類

「エイジング&造形」

・しわ、凹み、たるみ、下垂といった皮膚~皮下組織~筋膜~表情筋のボリュームの低下といったエイジングによるお悩み
・脂肪の量、エラの張りといった年齢とは関係なく生じるお悩み


「色」

・肝斑やシミ、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス=後天性のあざ)といったメラニンが原因のもの、赤みといった色素のお悩み


そして、エイジング&造形、色のどちらのお悩みに対しても、各治療方法として「マシン」「注射」の2つの施術方法があります。


つまり、「エイジング&造形」「色」に対して、「マシン」「注射」(どちらも、同時に組み合わせてもOK)での治療があり、状況に応じで、それぞれ平行して、治療を進めていきます(より気になるほうから、先に進めることも可能です)。

cate_table.jpg

実際の治療の際は、注射が好み、マシンが好みなどのご希望も含めて考慮し、検討していきます。どちらでもよいので、とにかく、より早く、より効果がでる方法をご希望の場合は、ベストなよい組み合わせをご提案し、より早くお悩みを改善させることも可能です。






エイジング&造形に関するお悩みを解消!

今回のお悩みのようなケースでは、「エイジング&造形のお悩み」「色のお悩み」に分類しましたが、それぞれに対して、ご希望や症状に合わせた、より優先度の高い治療法から、行っていきます。


まずは、エイジング&造形を解消させるための流れからご紹介します。
エイジング&造形に対しては、一番外側の皮膚の改善を優先させます。




【ステップ1】表面の皮膚のたるみを解消
「しわ、凹み、たるみ、下垂」

皮膚の弾力アップ&引き締め

程度の差があるにしても、たるみというお肌の弾力の低下による症状が生じている場合には、とにかく、皮膚の弾力を取り戻す&引き締めることを優先します。


なぜなら、お顔の断面は、皮膚(表皮+真皮)→ 脂肪(皮下組織)→ 筋膜 → 表情筋という順に深くなります。外側の皮膚がたるんで緩んでいると、内側のボリュームの調整として、せっかくエラ(表情筋)を小さくしたり、皮下の脂肪を取ったり、筋膜を引き締めても、それを覆っている皮膚が緩んで垂れているわけですから、当然、その効果を実感しにくくなってしまいますよね。


今回の例では、エイジングによるボリュームの低下により、お顔の上半分の凹みやしわが生じ、さらに、そこに脂肪が多いという要因が加わり、皮膚が重力に耐えられずにお顔の下半分の輪郭がボケてしまっている状態に、さらにエラ(咬筋)の張りという症状も生じています。


そのため、段階を踏んで行う際には、まずは、外側の皮膚の弾力を取り戻す&引き締めることが、大切になります。



皮膚の弾力アップ&引き締めには「フィロルガ+スーパーギャラクシー」

皮膚の弾力アップ&引き締めをするには、まず、第一段階としてお勧めしているのが、フィロルガ(細胞再生注射)+スーパーギャラクシー(たるみ改善マシン)の組み合わせです!
スーパーギャラクシーは、当院のたるみ治療の定番で、真皮の全体をしっかりと引き締める&弾力を取り戻す&キメを整えて艶を与える美肌効果が同時に叶えられる治療です。


なぜかというと、ギャラクシーは、ダイオードレーザー(キメ・ツヤ・脱毛)×RF(弾力・ハリ・引き締め)のダブルアクションで、設定も照射数もたっぷりと、真皮に届けるためです。さらに、両頬にスーパーオーロラのロングの領域の波長&RFをプラスしますので、真皮浅層にもエネルギーを与え、よりハリ感がアップします。さらに、ロングの波長の光には、赤み成分を破壊する効果がありますので、お顔の赤みにも効果的なのです。


この組み合わせを3~5回組み合わせます。すると、しわ、凹み、たるみ、下垂などのエイジング系のお悩みが解消されてきていますので、もう一度、方針を立てて、次のステップに進みます。


フィロルガEB

スーパーギャラクシー




【ステップ2】皮下のボリューム調整&土台の改善
「脂肪の量、筋膜の緩み」

お顔の脂肪を除去

次のステップとして、皮膚の下の脂肪量の調整を進めていき、若々しく、スッキリさせます。ステップ1で皮膚のたるみが解消されると、お顔の重心が自らの皮膚の弾力でキュッとあがり、お顔の下半分はスッキリ、お顔の上半分は少しプリっとしたボリュームが生まれます。このように、皮膚の弾力でキュッと脂肪が収納されて持ち上がることにより、下垂がなくなり、脂肪のボリューム調整が必要なくなる場合もあります。脂肪は、ある程度あったほうが、女性らしく魅力的ですので、このように下垂が解消されれば、除去する必要はなくなります。


ですが、もともと脂肪が多い場合は、それでも重力に負けてしまう場合もあります。
※今回のケースとは反対に、お顔の脂肪が少なく、ボリュームが足りない場合は、ヒアルロン酸注射が必要になる場合もあります。


さらに、皮膚のたるみだけではなく、もう少し下の、土台から建て直す必要がある場合には、筋膜もろとも引き上げたほうが、よりステップ1の効果が現れやすくなります。


ステップ1で、皮膚の弾力・ボリュームが回復してきた段階で、もし必要であれば、その皮膚の下のボリューム調整を行います。法令線やフェイスラインのもたつき、マリオネットライン、顎下など、お顔の下半分、さらに一般的には、凹みが生じやすいお顔の上半分でも、まぶたの重みや目の下の脂肪などに関しては、マイナスしていきます。
※今回のケースとは反対に、お顔の脂肪が少なく、凹みやしわが生じている箇所に関しては、少量、皮膚の下に、ヒアルロン酸注射やベビーコラーゲン注射でボリュームを補います。その際には、線ではなく面で補います。



お顔の効率的な脂肪除去には「メソフェイス(BNLS注射)」「ミケランジェロ」「ウルティマアンサンブル」

お顔の脂肪を除去する治療としては、注射とマシンによる方法があります。


注射による方法・・・主成分=海藻由来の成分で腫れずにサッと溶かして、サッと流すメソフェイス(BNLS注射)、主成分=大豆由来のホルファチジルコリンによるミケランジェロ


マシンによる施術・・・ウルティマアンサンブル(1MHzキャビテーション+モノポーラRFで皮膚・皮下組織の引き締め)


注射のほうが溶かす効果は早いですが、マシンのほうが脂肪が溶けた後にスペースを引き締める効果が高いため、組み合わせることにより、さらに高い効果が得られますので、組み合わせによる治療をお勧めしています。


メソフェイス(BNLS)

ミケランジェロ

ウルティマアンサンブル



筋膜(お顔の土台)からの立て直しには「ウルセラメガリフト」

お顔の表面である皮膚の弾力・ボリュームが改善してきた際に、年齢とともに縦に間延びししてしまったお顔を、さらにギュッとおにぎりをむすぶように、中心にキュッと寄せて小顔効果をだすのであれば、ウルセラメガリフトをお勧めしています。
表面の皮膚に弾力がでている状態でこちらを行うことで、より小顔効果が高まるのです。


ウルセラメガリフトは、4.5mmの深さと3mmの深さに、ウルセラで高密度焦点式超音波を点で細かく照射し、その後、マエストラ(モノポーラRF)で皮膚の深層から皮下(皮膚~皮下組織~筋膜)まで、一度に引き締める治療なのです。


当院では、ステップ1でご紹介しましたスーパーギャラクシーで真皮を1ヶ月ペースで鍛え、ウルセラメガリフトを3ヶ月~半年に1度受けられる方が多いです。
このように、複数のマシンにより、いろいろな層にアプローチして全層引き締めます。


ウルセラメガリフト




【ステップ3】エラのボリュームを解消(咬筋を抑制)
「エラの張り」

最下層のエラをスッキリさせる

最後に、最も下に存在しているエラ(咬筋)のボリュームを取りますが、皮膚や皮下組織の弾力やボリュームが回復し、フェイスラインのもたついた脂肪を取った後に行います。


なぜなら、筋肉の上に乗っている脂肪が多い場合や、皮膚がゆるんで下垂している場合、それらの行き場所がなくなり、さらに下垂してしまう可能性があるためです。



エラの張りには「エラボトックス」

当院では、エラのボリュームを落とす際は、エラボトックスで治療を行います。その際は、咬筋の下のみ、フェイスラインに沿って行うので、頬が痩けて、げっそりすることもなく、フェイスラインをスッキリさせることができる効果の高い治療法です。このよさを実感していただくためにも、段階を踏んで行っております。


エラボトックス






色に関するお悩みを解消!

今度は、「エイジング&造形」と並行して行っていく色を解消させるための流れを、ご紹介します。色のお悩みでは、「表皮の茶色いメラニン(ADMの場合は真皮のメラニン)」と「赤み(真皮の毛細血管拡張)」に分けられます。




【ステップ1】メラニンの中では肝斑を優先し、赤みも同時進行で解消
「肝斑、赤み」

肝斑を除去

茶色いメラニンのお悩みの中でも、肝斑、シミ、ADMが混在しているケースでは、肝斑治療を優先させます。肝斑治療を行っていくと、同時にシミも薄くなる場合もあります。

肝斑とシミ。見た目は似ているけれど、治療は正反対」参照



肝斑の除去には「レーザートーニング+美白エレクトロポレーション+内服」

肝斑治療の定番中の定番は、レーザートーニング(優しくメラニン破壊・除去)+美白エレクトロポレーション(メラノサイト抑制・メラニン生成抑制)+内服(シナール・ユベラ・トランサミン・タチオン)です。
肝斑に対しては、内服も処方して、中からメラノサイトの活性化をおさえます。


そのほうが、今後、シミの治療を行う際にも、より安心して、より効果的な治療ができるようになります。もやっとしている肝斑がなくなった状態で、それでもシミが気になる場合は、次のステップでシミ治療に移ります。


レーザートーニング

美白エレクトロポレーション



平行して、赤みを抑える

今回の場合は、肝斑だけではなく、赤ら顔も気にされています。
表皮のメラニンに関しては、肝斑を優先しますが、同時進行で、その下の真皮の症状である赤みや赤ら顔の治療を行うこともできます。お顔の茶色い色素と赤い色素は、同時進行で治療していくことが多いです。



赤みを抑えるには「スーパーオーロラ+グロースファクターメソスキン療法(活性型サイトカイン)」

赤ら顔や赤みに対しては、スーパーオーロラ(長い波長)、グロースファクターメソスキン療法(活性型サイトカイン)が効果的です。


先程、エイジング&造形のステップ1でフィロリガ+スーパーギャラクシー(ギャラクシー+赤みにも効くスーパーオーロラの長い波長)のお話をしましたが、よりその効果に拍車をかけられ、美白効果(赤み抑制&メラニン生成抑制)が高い治療であるグロースファクターメソスキン療法(活性型サイトカイン)を組み合わせるとさらに効果的です。


このように、赤みに関しての治療を、造形や肝斑&シミに関しての施術と平行して、同時進行で進めていきます。


スーパーオーロラ

グロースファクターメソスキン(活性型サイトカイン)




【ステップ2】シミ(表皮のメラニン)を解消
「シミ」

シミを除去

色のステップ1で、メラノサイト(メラニンを生成する細胞)の活性の抑制、お肌の余計なメラニンの除去、肝斑のメラニンの除去がある程度終わりましたら、もう少し、メラニン破壊力の高い治療を行います。


シミの除去には「スーパーオーロラ」「YAGレーザー(532nm)」

2つの選択肢があります。
日常生活に支障がないように、徐々にシミを除去したい方は、スーパーオーロラ。
テープを2週間貼ることに抵抗がなく、シミを早く取りたい方は、YAGレーザー。
ライフスタイルや肌状態に合わせて選択します。




【ステップ3】ADM(真皮のメラニン)を解消
「ADM」

ADMを除去

色のステップ1~2で、メラノサイト(メラニンを生成する細胞)の活性の抑制、表皮のメラニンの破壊・排出が終わりましたら、真皮のメラニンの破壊を行います。


ADMの除去には「YAGレーザー(1064nm)」

表皮のシミの場合と同じように、2週間テープを貼ることが必要です。

表皮の場合は、ターンオーバーという生まれ変わり機能がありますので、破壊されたメラニンが数週間で排出されますが、真皮にはその機能がありませんので、マクロファージなどの貪食細胞が破壊された色素を食べてくれるのを待つしかありません。そのため、薄くなり始めるまでに、数ヶ月かかります。さらに、通常、数ヶ月ペースで数回の治療が必要になります。


スーパーオーロラ

QスイッチYAGレーザー



このように、徐々に、状態を診させていただきながら、よりよくなる方法で行っていきます。毎回、焦らず、一歩一歩、確かな効果を実感していただき、徐々にステップアップし、「気が付いたら、すごい若返ってるー!」という幸せを実感していただけることを喜びに、今後も、日々、治療に取り組んで行きたいと思っております。




若返りの道も一歩から

恵比寿やすみクリニック
佐藤 やすみ






関連治療・商品

お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

HONEY #17
[掲載情報を見る]

『HONEY』最新号#17「最新のUV対策」について、院長佐藤やすみがコメントさせていただきました!! お手入れ法やお勧めのケアアイテムが豊富に掲載されています。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問