美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
うっとり美肌をつくる方法 ♡2『紫外線対策』

アンチエイジング美肌

うっとり美肌をつくる方法 ♡2『紫外線対策』

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、『紫外線対策』をテーマにお話いたします。

♡1では、『保湿』がテーマでしたが、乾燥すると紫外線のダメージを受けやすくなる、さらに紫外線のダメージを受けると乾燥が進むというように、相関性があります。そのため、どちらも万全にしておくことが大切です。

最近では、紫外線が肌老化の原因の8割以上を占めているということが、常識となりつつあります。それとともに、老化(シミ・しわ・たるみ)をスローダウンさせるために、紫外線対策も常識となっているのではないでしょうか。


紫外線対策というと、まず思いつくのが日焼け止め。
その他、日傘、サングラス、帽子、グローブなど物理的な方法もあります。

皆様は、万全な紫外線対策はできていますでしょうか?

「日焼け止めを塗っているのに、日焼けして、シミができてしまった・・・。」
というお話もよく伺います。

未来のシミ、しわ、たるみを進行させないためにも、紫外線対策は大切です。
顔だけではなく、全身、うっかり日焼けしてしまうことのないように、対策が必要です。



紫外線を跳ね返す! 6つの紫外線対策ポイント

ポイント1 日焼け止めの上にパウダーを重ねる

皆様、パウダーファンデーション、またはルースパウダーは使っていますでしょうか?

「休日は、日焼け止めだけで過ごす。」「パウダーは粉っぽくなるから苦手。」「艶メイクが好きなので、パウダーは使わない。」という方もいらっしゃられるのではないでしょうか。

パウダーには、物理的に紫外線を跳ね返す効果がありますので、紫外線対策という観点からは優秀なアイテムなのです。SPF機能があるものであれば、さらに効果的です。

粉っぽくなるのが苦手な方は、粒子が細かく、マットにならない薄付きタイプのものを選ばれてみてはいかがでしょうか。



ポイント2 日焼け止めだけに頼らない

日焼け止めは、規定量を塗ることはなかなか難しいので、日傘、サングラス、羽織もの、グローブなど物理的なものを利用したり、抗酸化ビタミン、レスベラトロールなどの抗酸化成分、ヘリオケア(飲む日焼け止め)などを内服し、体の中から紫外線のダメージを軽減するなど、ダブルで防御することが大切です。
プラスして、私は、日焼け止めの前に、CEフェルリック、フロレチンCFという美容液を塗り、紫外線によるダメージを防いでいます。この美容液に含まれるフロレチン、フェルラ酸は、紫外線により生じるフリーラジカルからお肌を守りますので、朝晩使うと効果的です。



ポイント3 室内、車内でも油断しない

窓ガラスは、UVBは通しませんが、長い波長であるUVAは通します。そのため、カーテンを開けたまま寝てしまったり、対策をせずに長時間ドライブをしてしまうと、UVAの影響により、しわやたるみが進行してしまいます。
それを防ぐためには、窓ガラスにUVカットフィルムを貼ったり、UVカットカーテンを利用することが大切です。車にも、透明のUVカットフィルムを貼ることをお勧めします。



ポイント4 高濃度美容点滴で、体の中から紫外線対策

「うっかり、浴びてしまったかも・・・。」または、「旅行の予定があり、浴びてしまうかもしれない・・・。」というときは、強力な抗酸化作用のある高濃度ビタミンC点滴がお勧めです。また、普段からビタミンCをこまめに摂ることも大切です。対策をしておくと、日焼けによるダメージの回復がはるかに早くなります。



ポイント5 朝食に、柑橘類はNG!

「紫外線を浴びる前に、ビタミンCを摂りましょう。」と述べましたが、オレンジ、グレープフルーツ、レモンなどの柑橘類を、朝食に召し上がるのは避けたほうがよいでしょう。柑橘類には、紫外線に対する感受性を高め、吸収しやすくする「ソラレン」という成分が含まれているので、シミができやすくなってしまいます。 したがって、柑橘類は夜召し上がり、朝は、ブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜やシナールなどの内服で補うことをお勧めします。
緑黄色野菜には、ビタミンCだけではなく、紫外線のダメージを受けにくくするビタミンAやビタミンEなどの抗酸化ビタミンも豊富に含まれているので、紫外線対策においては、より効果的な食材といえます。

その他、ソラレンを含むものとしては、きゅうり、パセリ、セロリ、キウイなどが挙げられます。これらも、紫外線を浴びる前には、控えたほうが安心です。



ポイント6 スーパーオーロラ(トリプル)で紫外線を浴びなかったことに

スーパーオーロラのショートの波長は、シミ、くすみの原因であるメラニンを破壊し、ターンオーバーとともに排出します。ロングの波長は、コラーゲンを増生しますので、UVAにより弾力を失った真皮層のハリを取り戻す効果があります。そのため、例え日焼けをしてしまっても、美肌レーザー治療を上手に取り入れることにより、美肌を取り戻すことができます。


このように、日々の紫外線対策とスペシャルケアで、確実に肌老化をスローダウンさせることができるのです。


                                                                                      

恵比寿やすみクリニック
院長 佐藤 やすみ




関連治療・商品

お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに 「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!
 「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』 体の中から美しく! 『美容点滴』
「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白!
ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

HONEY #17
[掲載情報を見る]

『HONEY』最新号#17「最新のUV対策」について、院長佐藤やすみがコメントさせていただきました!! お手入れ法やお勧めのケアアイテムが豊富に掲載されています。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問