美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
うっかり日焼けしてしまったときの対処法

アンチエイジング美肌

うっかり日焼けしてしまったときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


この季節になると、首やうなじ、腕など、うっかり日焼けしてしまうことも多く、実際に、ついつい・・・というようなお話もよく伺います。

後々に、しみやたるみが進行するのを防ぐためにも、今回は、日焼けをしてしまった際の対処法やダメージの回復方法について、ご紹介していきます。




1.早めの美白パック&冷却

sunburn02_item01.jpg日焼け後は、火傷と同じように、炎症を鎮静させるために、とにかく早めに冷やすことが大切です。
冷凍庫にいれても固まらないタイプの柔らかいアイスノンは、冷えすぎないのでお勧めです。
そして、美白パック。美白成分配合のパックを乗せ、ラップで浸透をよくします。その上から、アイスノンで冷やすとさらによいでしょう。
特に、こめかみから頬にかけての高い部分は、日焼けをしやすいので、日頃から丁寧なケアが大切です。

写真:トラネキサム酸配合の目元用美白パック+ラップ




2.ワセリンで保護

激しい日焼けをしてしまい、何を塗ってもしみてしまうような場合は、無理せず、冷却後、ワセリンなどの刺激がないもので保護しましょう。また、数日後に、皮が剥けてきた場合も、無理矢理取ると、刺激でメラニンが生成されやすくなってしまいますので、しばらく我慢して保護しましょう。どうしても・・・という場合は、乾燥した状態ではなく、お風呂でふやかしてからのほうがダメージが軽減できます。




3.抗酸化食材を摂って日焼けダメージを修復

まずは、メラニン生成を抑えるビタミンC。
ビタミンCの抗酸化作用で、日焼けで発生した活性酸素を除去し、メラニン生成を抑制します。日焼けの前後で摂ることをお勧めします。その際に、食材で摂る場合は、朝の柑橘系は控えましょう。うっとり美肌をつくる方法・紫外線対策でも述べましたが、柑橘系の果物には、紫外線を吸収しやすくしてしまうソラレンという成分が含まれていますので、返って日焼けしやすくなってしまいます。


その他、βーカロテン(プロビタミンA)、リコピン、レスベラトロールなどの抗酸化成分も日焼けのダメージを修復する作用があります。
抗酸化成分を多く摂るためにお勧めの食材は、ブロッコリー、ピーマン、にんじんなどの緑黄色野菜です。カロテンは、油に溶けると吸収率がよくなるため、オリーブオイルやドレッシングなどをかけることをお勧めします。


sunburn02_item02.jpg私は、紫外線対策&アンチエイジングケアとして、レスベラトロールをサプリメントで飲んでいます。さらに、抗酸化成分を多く含むヘリオケア(飲む日焼け止め/右写真)を朝・晩内服しています。




4.外側からもダイレクトにケア

イオン導入やエレクトロポレーションで鎮静
紫外線のダメージを修復するためには、抗酸化ビタミンであるビタミンA・C・Eを外から送り込むことも大切です。イオン導入やエレクトロポレーションにより、ビタミンA・C・Eといった抗酸化ビタミンやトラネキサム酸性などの美白成分を皮膚に送り届けることで、効果的に紫外線ダメージを鎮静・修復することができます。


ビタミンC美容液で修復
日焼けによる炎症が鎮静したら、高機能のスキンケアでリセットしましょう。
まず、スキンケアに取り入れやすいものとしては、ビタミンC美容液が挙げられます。高濃度ビタミンC美容液は、メラニン生成抑制効果だけではなく、皮脂抑制→開き毛穴改善、コラーゲン生成促進→ハリ感アップなど、紫外線によるダメージ修復には、とてもお勧めのアイテムです。


ビタミンA誘導体で回復
ターンオーバー促進によるメラニンの排出促進効果やコラーゲン生成促進効果のあるビタミンA誘導体を使用すると、さらに、効果的にダメージを回復させることができます。
ビタミンA誘導体としては、レチノイン酸(トレチノイン)、レチノールが挙げられます。


レチノールは、トレチノインの100分の1程の作用と、マイルドな作用ですので、まずは、レチノール配合のクリームを取り入れてみてはいかがでしょうか。より、しっかりとケアしたいという方は、レチノイン酸(トレチノイン)がお勧めです。ただし、作用が強い分、濃度や使用方法によっては、赤みや皮むけなどのダウンタイムが生じることがあります。
そのため、当院では、用法をしっかりとご説明したうえで、お使いいただいております。


「ダウンタイムは、嫌・・・。でも、しっかり効果もだしたい!」という方には、メラフェード(トレチノイン+ハイドロキノン)というホームケアがお勧めです。市販のものでは、なかなか美白効果が実感できないという方は、メディカルコスメを上手に利用してみてはいかがでしょうか。




5.攻めのケアを取り入れる

これまで紫外線対策をしていなかったのに、今さら美白・美肌なんて・・・、と諦める必要はありません。もし、長年の紫外線の蓄積で、シミやしわ・たるみが生じてしまった場合は、これから、攻めのケアを取り入れていくことをお勧めします。
今から、しみなどのメラニンを除去し、失われたコラーゲンを増生させ、紫外線を浴びなかったことにして、これから、紫外線対策を始めていけばよいのです。



恵比寿やすみクリニック
院長 佐藤 やすみ






関連治療・商品

お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

からだにいいこと 11月号
[掲載情報を見る]

『からだにいいこと』11月号「美容悩みランキング20 私はほぼ0円で解決!」で院長佐藤やすみが0円テクを紹介しています。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問