美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック

美容皮膚科 東京|恵比寿やすみクリニック カウンセリング予約はこちら 0120-767-888
「たるみ」「しわ」は早期ケアで進行予防

アンチエイジング美肌

「たるみ」「しわ」は早期ケアで進行予防

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


皆様は、たるみやしわに関するケアについて、どのように思っていらっしゃいますでしょうか。


一般的には、

「まだそんなにたるみやしわはないので、そこまで気にしてない(気にならない)」
「たるみやしわがでてきて、目立つようになったら考えればいいかな」
「早い段階からたるみ治療などを行うと、年を重ねてから余計にたるむのでは?」
「一度治療をすると、一生、続けなければならなくなるのでは?」

などのように思ってしまいますよね。


美意識が高い方の中には、早い段階からしっかりとケアをされている人もいらっしゃると思いますが、そこまで現実味がないと、たいていの場合は、あまり気にしなかったり、なんとなくで済ませてしまいがちですよね。


ところが、ニキビのところでも「何事も事前の予防策が重要ですね。」というお話をさせていただきましたように、実は、たるみやしわに関しても、早めの予防・ケアが大切だったりします。


エイジングが本格的に気になる前からコラーゲンを増生させ、弾力のある皮膚を保つことで、しわやたるみを未然に予防することができるのです。




状態に合わせたケアを

私も美容医療を学ぶ前は、そこまで気にしていませんでしたが、早めの予防・ケアの重要性を知ってから、たるみ・しわに対し、とても意識を向けるようになり、予防に励むようになりました。

ただし、肌質や肌状態に合わせた適切なケアを行う必要があります。


アンチエイジングケアのアイテムとしては、油分の多いクリームなども多いのですが、肌質や肌状態によっては、油分や栄養を過剰に与えるケアをしてしまうと、返って赤みやニキビなどのトラブルが生じてしまうこともあります。そのため、スキンケアは、基本的には水分を保持できるような肌にするためのシンプルケアを、乾燥する部分はクリームなどを部分使いするなどして、肌質・パーツ別に使い分ける必要があります。


初期の段階でのお勧めのアンチエイジングアイテムとしては、高濃度ビタミンC美容液やレチノール配合のアイテムが挙げられます。そして、しわやたるみが気になり始めてきたら、効果的に皮膚の奥に働きかけることのできる美容治療を上手に取り入れていくことも大切だと考えています


それではなぜ、たるみ治療、しわ治療について、早めの適切なケアが大切なのか、そして、一度始めたら必ず続けなければならないというものではないということを、もう少し詳しくお話したいと思います。


このコラムを読んでいただき、「なるほど、そうなんだ」と思っていただけるだけでも嬉しく思います。






「たるみ」早期ケア・治療のなぜ


まず、たるみに関しての早期治療の必要性からお話していきます。

20歳を過ぎると、肌のコラーゲンは、減少し始めます。そのスピードは、紫外線を浴びる量、食事、睡眠、ストレス、遺伝などにも影響を受けます。


最初のうちは、紫外線対策、規則正しい生活を送り、レチノール、ビタミンCが含有されたアイテムなどを使用することで進行を遅らせ、しわなどの症状が現れるのを防ぐことができます。


エイジングのスピードには、個人差がありますので、そのまま、よい肌状態を保てていれば問題ないのですが、もし、「なんかたるんできたかも・・・。」「写真の顔が前と違う・・・。」「しわが、少し気になってきた・・・。」というような自覚症状が出始め、今までのスキンケアだけでは改善しそうにないかも・・・、と感じたときに、治療を取り入れるか、そのまま自己流のスキンケアだけで様子をみるかというところで、今後の肌年齢に差が生じてきます。


tarumi_early_stage_item01.jpgエイジングが進んだ状態は、筋トレで例えると、リハビリを開始する状態といえます。その状態から、筋肉をつけるためには、定期的に筋トレをしても、少し時間がかかってしまいます。そうなる前の、より早い段階からトレーニングをすると、より早く筋肉を定着させることができます。

たるみにおいても同じで、より早い段階から始めるほうが、お肌の基礎力があるので、コラーゲン増生量が多くなり、より早く効果が得られやすくなります。つまり、早めにコラーゲンを貯えることで、たるみの進行を予防することができるのです。


体においては、
摂取カロリー > 消費カロリー
となることで、脂肪が貯えられます。


コラーゲンに関しても、
増生されたコラーゲン > 失われるコラーゲン
となることで、コラーゲンが貯えられて、弾力のある肌になるのです。


そのため、もう一つ重要なことは、ある程度継続してコラーゲン・エラスチンが増生され、弾力を取り戻すことができてきたら、そのコラーゲンが失われないような生活を心がけることです。

エイジングをスローダウンさせるために、なるべく、紫外線、食事、睡眠、ストレスなどに気を付けて過ごすようにしましょう。


しかしながら、どんなに気を付けていても、全くコラーゲンを減少させないということは難しいので、定期的に行うのがベストといえます。または、肌状態をみて、「少し、コラーゲンが減ってきたかも・・・。」と感じたときに、時々、治療を取り入れるのでもよいと思います。


その際も、早めのケアを心がけ、進行し過ぎる前に予防していくことが大切です。






「しわ」早期ケア・治療のなぜ

しわに関しても、コラーゲン減少が主な原因ですので、たるみ治療同様に早めのケアが必要といえます。

しわが深く強く刻まれてしまうと、後からの治療が少し大変になってきます。


tarumi_early_stage_item02.jpg例えば、洋服の洗濯&アイロンがけを想像してみてください。
まず洗濯物を干す際に、できるだけシワ伸ばしをして、くしゃくしゃになるのを防ぎますよね。そして、それほどシワや折り目が刻まれていないお洋服の場合は、さっと軽く撫でるような感覚でもしわが綺麗に取れます。

一方、洗濯機から丸まった状態のシャツなどをそのまま干してしまったとします。すると、シワが強く刻まれてしまい、強くアイロンを押し当て、力を加えて伸ばしていくことになってしまいます。


お顔のしわの場合も同じようなことがいえるのです。

また、しわの中でも表情筋によるしわに対しては、ボトックス治療を推奨する場合があるのですが、ボトックス治療に関しても、一度治療を受けたら、これから先、定期的に継続していかなければならないのでは、というような不安を感じている方もいらっしゃると思います。


ボトックス注射の場合は、しわをよせる筋肉を衰退させるため、毎回、徐々に効き目が長くなります。そのため、しわを寄せないような生活を心がけていただければ、治療間隔も延ばしていくことが可能です。


また、例え、長期間、注射を行わなくなったとしても、ボトックスが効いていた期間は、しわが寄らない、もしくは寄りにくくなっていますし、しわを寄せる表情筋の作用も弱まっていますので、何もしなかった状態と比べると、しわが刻まれるのを防ぐことができるのです。




たるみやしわの早期ケアについてお話してきましたが、どのような治療においても、自然な状態で最も見た目年齢を若返らせる方法は、自らの肌自体を若返らせることだと考えています。


顔のほとんどの面積は肌で占められていますので、自らの肌を若返らせ年齢を感じさせない肌でいることが、最も若々しく見えるポイントではないでしょうか。


アンチエイジング治療は、早すぎるということはなく、また、遅すぎる(手遅れ)ということも、決してないのです。その時の肌状態に合ったスキンケアを行い、最善の治療を効果的に取り入れることで、予防および改善させることができるのです。


年を重ねることで、より素敵な女性になれたら、嬉しいですね。



恵比寿やすみクリニック
院長 佐藤 やすみ






関連記事

関連治療・商品




お悩みの種類へ 特別プランメニュー
ご予約、お問い合わせはこちら 0120-767-888

※Webでのお問い合わせのみ対象。
お電話の方は「Webを見た」とお伝えください。

  • 男性専門外来 for Men
  • 採用情報
  • お得なポイント&割引制度のご案内
女性らしさアップ、ボディの隅々まで美しく♡ 新治療2種を特別トライアルでご提供! フサフサ♡で女性らしさアップ! 髪の毛・まつ毛・眉毛育毛外来 幸せ♡癒しオーラで周りを幸せに
「ふんわりがお」プランで愛されフェイスに!  「VIO脱毛」キャンペーン! 夏に向けてのオトナ女子のたしなみ ニキビよさようなら。根本から肌質改善『ニキビ專門外来』
体の中から美しく! 『美容点滴』 「毛穴外来」タイプ別プランですっきり、すべすべ美肌に! 「唇・唇周り外来」で魅力的な唇に
シミ・そばかす・肝斑の混在も一挙に美白! ビジネスにおいて、好印象になるための「男性専門外来」

最新メディア掲載

HONEY #17
[掲載情報を見る]

『HONEY』最新号#17「最新のUV対策」について、院長佐藤やすみがコメントさせていただきました!! お手入れ法やお勧めのケアアイテムが豊富に掲載されています。

メディア掲載一覧 »

美容治療 プチ講座
  • 最新
  • 美肌
  • 痩身
  • ニキビ
  • アンチ
    エイジ
  • その他
  • クリニックお勧め美容アイテム
  • スタッフブログ
恵比寿やすみクリニック
  • スタッフ体験
  • Before&After
  • 素朴な疑問